豪壮日本一!今町中之島大凧合戦(見附市)

350年を超える歴史がある見附市今町・長岡市中之島大凧合戦。毎年、6月の第1土・日・月に開催されます。

紙商人が凧を上げたことが起源とされていますが、今町・中之島の間には2004年の7.13水害で氾濫した昔から暴れ川で有名な刈谷田川が流れており、昔はこの川の堤防を踏み固めて強くするためにこの合戦が行われたという説もあります。

昨年には、ほぼ同時期に開催される白根大凧合戦、三条凧合戦(いかがっせん)と共に新潟県の県指定無形民俗文化財に認定され、大変多くの観光客が訪れております。