秋葉神社(栃尾)

今や東京・秋葉原といえば、アニメ・ゲームを世界に発信する
電気街として認知されています。
この秋葉原の地名は、火防の神として広く信仰を集めていた秋葉大権現に由来します。

江戸末期には秋葉神社が全国に27,000社を数えるまでになったと言いますが、その二大霊山のひとつとして全国の秋葉神社の頂点に立っているのが栃尾の秋葉神社なのです。

命日に当たる7月24日には毎年、秋葉三尺坊大権現の遺徳を称え「秋葉の火祭り」として、常安寺にて萬燈供養大祈祷会が行われます。

 

関連記事:《ガタラボblog》栃尾でアキバの神に逢う