オススメしたい!

私が暮らすまちの魅力

 

そのまちの魅力は、そのまちに住んでいる人に聞こう!ということで、日ごろまちのために活動している各地青年会議所の理事長オススメをご紹介!今回は糸魚川青年会議所の松澤理事長のオススメをご紹介します。

 

糸魚川といえば奴奈川姫とヒスイ(翡翠)文化(糸魚川市)

 

続いて、糸魚川のヒスイをご紹介していきます。

皆様、糸魚川といえば?と聞くと「ヒスイ」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?その通り!

多くのイメージは勾玉の形だと思いますが、実際に海や川で落ちているのはこのような石の形で落ちています。これを加工して勾玉の形にしたりしているのです。ヒスイの色と言えば緑が有名ですが、実は紫や青もあります。

 

古来より、三種の神器・八尺瓊勾玉(ヤサカニノマガタマ)にもなるほど勾玉は神聖なもので、祭祀にも用いられていたとされています。糸魚川の奴奈川姫とヒスイは長い年月をかけて我々の世代まで受け継がれています。その歴史をぜひ多くの人にも感じて頂きたいですね!!

他ではあまり知られていませんが、糸魚川では奴奈川姫というのは糸魚川を代表する神話のお姫様です。その昔、糸魚川(旧西頸城郡)を治めていたのが奴奈川姫(ヌナガワヒメ)と言われています。そして大国主命(オオクニヌシノミコト)との間に生まれた建御名方命(タケミナカタノミコト)は諏訪大社の祭神とも言われています。この当時よりヒスイ(勾玉づくり)の歴史が始まったと言われており、糸魚川は日本におけるヒスイ文化発祥の地とも言われています。遠い昔から糸魚川のようなまちにも伝統的な歴史や文化があり、それを今もなお引き継いでいるのは本当に素晴らしいことだと思います。

 

糸魚川にはいたるところにこの奴奈川姫の銅像が飾られていますので、お立ち寄りの際はぜひ探してみてください!


 

テレビ・マスコミでも話題になった糸魚川南蛮エビ!!(糸魚川市)

 

糸魚川の食ということで、南蛮エビを紹介させていただきます。

 

糸魚川にはたくさんの食がありますが、その中でも、糸魚川の南蛮エビは大きくて甘い!!

なぜかというと、糸魚川という土地は、世界ジオパークに認定されているまちで、その恩恵を受け、

ミネラル成分が多く、魚場が近いというのが一番の理由です!

だから、新鮮で、大きくて甘いエビが取れるのです!!

糸魚川のエビを有名ブランドにするために、エビちゃん、ムキミちゃんというマスコットキャラクターも作成いたしました。また、エビちゃんのイメージロゴなどもデザインして、糸魚川市民だけではなく、市外にも糸魚川産南蛮エビを広めていく活動も行っています。

 

 

ぜひ糸魚川に来た際は、この南蛮エビをご賞味ください!!