オススメしたい!

私が暮らすまちの魅力

 

そのまちの魅力は、そのまちに住んでいる人に聞こう!ということで、日ごろまちのために活動している各地青年会議所の理事長オススメを紹介するコーナー。今回は妙高青年会議所の2016年度岡山理事長のまちの魅力をご紹介します。 

 

 

妙高の伝統工芸スゲ細工・伝統文化の火祭り棒使い(妙高市)

妙高は広大な自然に恵まれ稲作や農産物の品質では県内でも有数として知られています。また加工品や清酒の評価も高いと言われています。その中でも、妙高の伝統工芸といえばスゲ細工ではないかともいます。

妙高の伝統工芸といスゲ細工ってご存知ない人も多いのかとおいもいますが、わらの代わりに妙高で自生するスゲを使い、栽培から、刈り取り、素材加工、制作など全ての工程を手作業で行うものです。本当にきめ細やかなもので素晴らしい伝統工芸だと思います。


もう一つが、伝統文化として知られる、火祭り棒使いです。こちらは県の無形民俗文化財に指定されている伝統の神事芸能です。関山神社を守ろうとしていた修行僧が武術を身に付けたことが始まりこのお祭りの始まりといわれているそうですね。

 

棒をぶつけ合う姿は圧巻ですよ!

 

妙高の伝統・文化をぜひ皆様にも知ってもらいたいと思いますね。

誰もが知って愛用している王道のかんずり

カップラーメンでも有名な豚汁たちばな(妙高市)

 

妙高の食ということで、お勧めしたいものはいくつかあります。昔ながらの笹寿司や、竹の子汁。今や県内外からのファンも多いミサのラーメンなどもおいしいですね。その中でも今回は、妙高と言ったらかんずりではないでしょうか!

この商品は、日本全国の方が知っているというくらい有名な調味料ではないでしょうか?料理のおともに「かんずり」といわれるくらいにまでなってきているのと思いますね。かんずりには今やたくさんの種類も出ております。どれを食べてもおいしいですので、妙高のかんずりをご賞味ください。

もう一つ紹介したいのは、豚汁たちばなです。こちらは、カップラーメンになったことで有名にもなったかと思いますが、実際にお店に行かれた方は少ないのではないでしょうか?豚汁ラーメンも有名ですが、豚汁定食もおススメです。何度いっても病み付きになります。お取り寄せもできるので、ぜひネットでも購入してみて、お店の味を味わってみてはいかがでしょうか?


妙高の魅力はやっぱり妙高高原リゾート(妙高市)

 

妙高は秀峰妙高山を中心とする、妙高・戸隠連山国立公園に指定される風光明媚な地域です。

複数のスキー場、ゴルフ場そして7つの温泉があり高原リゾートとして有名で年間200万人の国内外の観光客が訪れます。


本当に妙高はリゾートとしてよい所だと思います。心も体も癒されること間違いない場所です。そして近年、アパリゾートのイルミネーションも日本海で最大といわれています。年々、このイルミネーションも見応えが増えてきていますので、妙高の美しさをぜひ見に来ていただければと思います。